Reuters logo
米FRB、3月会合で利上げ真剣に検討する可能性=連銀総裁
2017年2月28日 / 21:41 / 9ヶ月後

米FRB、3月会合で利上げ真剣に検討する可能性=連銀総裁

[サンタクルーズ(米カリフォルニア州) 28日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は28日、米経済が完全雇用を達成し、インフレ率が連邦準備理事会(FRB)が目標とする2%に向けて上昇しつつあるなか、FRBは来月にも利上げに踏み切る可能性があるとの見方を示した。

同総裁はサンタクルーズ商工会議所で行った講演の原稿で「利上げは3月会合で真剣な討議事項になると考えている」と述べ、FRBは経済の過熱を防ぐために徐々に緩和策を解除していく必要があるとの考えを示した。

そのうえで「われわれは熱過ぎもせず冷た過ぎもしない、いわゆる『ゴールディロック』的な経済の達成を目標としている」とし、現在の経済の健全性を維持するために緩やかな利上げを支持すると述べた。

同総裁は今年の連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権は持っていない。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below