October 19, 2018 / 9:55 PM / 25 days ago

米金利、あと2─3回の利上げで「中立」水準に=ダラス連銀総裁

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は19日、連邦準備理事会(FRB)があと2、3回の利上げを実施すれば、金利は「中立」水準に達するとの見方を示した。

同総裁はマンハッタン・インスティチュート主催のイベントで、こうした2、3回の利上げは2019年6月までに実施される可能性があると述べた。ただ、FRBが中立金利を超えて利上げを実施する必要があるかについて、自身の見解はまだ定まっていないとした。

また、FRBの政策は穏やかに緩和的であると現在は見なしていると表明。米国債利回りについては、1年─2年債利回りはFRBの現在の金利見通しと一致しているとし、長期債利回りは世界的な流動性や中長期的な成長に対する懐疑感などを反映しているとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below