for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏「短期間に1%利下げ必要」、FRBに再び圧力

トランプ米大統領は19日、連邦準備理事会(FRB)は政策金利を1%ポイント引き下げ、「幾分かの量的緩和」も実施する必要があるとの考えを示した。ニュージャージー州 で18日撮影(2019年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 19日 ロイター] - トランプ米大統領は19日、連邦準備理事会(FRB)は政策金利を1%ポイント引き下げ、「幾分かの量的緩和」も実施する必要があるとの考えを示した。

トランプ大統領は「フェデラルファンド(FF)金利誘導目標はかなりの短期間に少なくとも100ベーシスポイント(bp)引き下げられる必要がある。幾分かの量的緩和も必要な可能性がある」とツイッターに投稿した。

また、米ドル相場が強過ぎることで「悲しいことに、世界の他の国が痛手を受けている」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up