May 14, 2019 / 4:01 PM / 2 months ago

関税、米物価押し上げ成長の重しに=NY連銀総裁

[チューリヒ 14日 ロイター] - ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は14日、トランプ米大統領が中国製品に関税を課した件について、米物価を押し上げ、経済成長の重しとなる可能性を指摘した。

ブルームバーグTVに語った。「実際に関税が拡大すると仮定すると、向こう1年間にインフレが押し上げられ、恐らく成長にマイナス影響が出る」と述べた。

米国が中国製品に課した関税ですでに物価がやや上昇したほか、成長も鈍化したとの認識を示した。

米経済は極めて良好な状態で、失業率も低く事業・消費者の信頼感が回復していると指摘。やや軟調だった昨年終盤から今年初めの時点以降、景気がかなり底堅く持ち直したとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below