for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=フェド杯の中国会場、コロナウイルス懸念で別国へ

[ロンドン 26日 ロイター] - 国際テニス連盟(ITF)は26日、来月4日から行われる女子テニスの国別対抗戦、フェド・カップ(杯)グループ1の試合会場を、新型コロナウイルスの懸念により中国からカザフスタンに変更することを発表した。

中国の湖北省・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎は感染が拡大し、中国国家衛生健康委員会の声明によると、26日時点で中国国内の感染者数は2700人を超え、死者は80人に達している。

アジアオセアニア諸国のグループ1には、中国、台湾、インド、インドネシア、韓国、ウズベキスタンが所属。2月4日から8日にかけて、当初は広東省東莞市で行われる予定だったが、ITFは声明でヌルスルタン(旧アスタナ)に開催地を変更すると述べた。

今週には、国際オリンピック委員会(IOC)が来月に武漢市で開催予定だった東京五輪のボクシング予選を中止に。また、アジア・サッカー連盟(AFC)も26日に、南京市で行われる予定だった女子の東京五輪アジア最終予選B組の開催地をオーストラリアのシドニーに変更している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up