April 11, 2018 / 2:09 AM / 5 months ago

アイカーン氏、米フェデラルモーグルをテネコに54億ドルで売却へ

[10日 ロイター] - 米著名投資家のカール・アイカーン氏は10日、自動車部品メーカーのフェデラルモーグルを米テネコ(TEN.N)に54億ドルで売却すると発表した。

 4月10日、米著名投資家のカール・アイカーン氏(写真)は、自動車部品メーカーのフェデラルモーグルを米テネコに54億ドルで売却すると発表した。 写真はテレビ出演する同氏。2014年2月にニューヨークで撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

手続き完了後、テネコは2社の上場企業に分割する計画。1社はパワートレイン関連製品、別の1社はサスペンションなどの他の部品に注力する。

B.ライリーのアナリストは、業界内での統合が加速するとの見方が強まる可能性があると指摘した。

テネコ株は4.1%高で10日の通常取引を終了。アイカーン・エンタープライゼズ(IEP.O)は2.9%高。

テネコのグレッグ・シェリル会長は、ブランド再編、製品カテゴリーの増加、販売力の拡大などは、特に中国での事業成長に必要な要素だとの考えを示した。

アイカーン・エンタープライゼズは、現金8億ドルとテネコの普通株式2950万株を受け取る。

テネコはフェデラルモーグルの債務も引き受ける。

アイカーン氏は2001年にフェデラルモーグルの転換社債11億ドルを買い入れ、同社に対する投資を開始。昨年、未保有だった株式18%を取得し、同社を非公開化した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below