April 17, 2015 / 1:41 AM / 4 years ago

テニス=モンテカルロ大会でフェデラー敗退、ジョコビッチは快勝

 4月16日、男子テニスのマスターズ・モンテカルロ大会、シングルス3回戦、第2シードのロジャー・フェデラー(写真)は地元フランスの第14シード、ガエル・モンフィスに4─6、6─7で敗れた(2015年 ロイター/Eric Gaillard)

[16日 ロイター] - 男子テニスのマスターズ・モンテカルロ大会は16日、シングルス3回戦を行い、第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)は地元フランスの第14シード、ガエル・モンフィスに4─6、6─7で敗れた。

フェデラーは第1セットで先にサービスブレークに成功したが、ひっくり返された。第2セットのタイブレークも先行しながら逆転され、「いい終わり方ではなかった」と語った。今後はスイスに戻って練習を重ね、さらにクレーコートシーズンに備えると明かした。

世界ランク1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は危なげなくストレート勝ち。第3シードのラファエル・ナダル(スペイン)は第15シードのジョン・イスナー(米国)に苦戦しながらも競り勝った。

第4シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、第5シードのダビド・フェレール(スペイン)、第6シードのトマーシュ・ベルディハ(チェコ)も順当勝ち。第7シードのスタニスラス・ワウリンカ(スイス)は第9シードのグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)に敗れた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below