Reuters logo
テニス=フェデラー8回目の優勝、スイス室内
2017年10月30日 / 00:44 / 20日前

テニス=フェデラー8回目の優勝、スイス室内

[バーゼル(スイス) 29日 ロイター] - 男子テニスのスイス室内は29日、バーゼルでシングルス決勝を行い、世界ランク2位で第1シードのロジャー・フェデラー(36、スイス)が第4シードのフアンマルティン・デルポトロ(29、アルゼンチン)を6─7、6─4、6─3で下し、同大会通算8回目の優勝を果たした。

 10月29日、男子テニスのスイス室内は、バーゼルでシングルス決勝を行い、世界ランク2位で第1シードのロジャー・フェデラー(36、スイス、写真右)が第4シードのフアンマルティン・デルポトロ(29、アルゼンチン)を6─7、6─4、6─3で下し、同大会通算8回目の優勝を果たした(2017年ロイター/Arnd Wiegmann)

地元出身のフェデラーは2012年と13年大会の決勝でもデルポトロと顔を合わせているが、2年連続で敗れていた。

フェデラーは、立ち上がりは好調だったものの6連続でポイントを落とすなどし、タイブレークの末第1セットは落とした。途中ラケットを地面に叩きつけるなど苛立った様子も見せたフェデラーだったが、第2セットでは一転。同セットを奪うと、疲れを見せたデルポルトから最終セットも勝ち取りハットトリックを阻止した。

この勝利でフェデラーはキャリア通算95勝を記録し、イワン・レンドル氏(米国)の94勝を上回り単独2位に浮上。トップは通算109勝でジミー・コナーズ(米国)。

しかし、フェデラーは腰の故障のためマスターズ・パリ大会(30日開幕)を欠場するため、シーズン終わりまでにラファエル・ナダル(スペイン)から世界ランク1位の座を勝ち取るチャンスは断たれた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below