January 19, 2018 / 1:34 AM / 4 months ago

テニス=全豪OP、フェデラー勝利 ゴフィンら敗退

[メルボルン 18日 ロイター] - テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは18日、男子シングルス2回戦の試合を行い、ディフェンディングチャンピオンで第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)は3回戦に進んだ。

 1月18日、テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは男子シングルス2回戦の試合を行い、ディフェンディングチャンピオンで第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)は3回戦に進んだ(2018年 ロイター/Thomas Peter)

フェデラーはヤンレナルト・シュトルフ(ドイツ)を6─4、6─4、7─6で下し、3回戦では第29シードのリシャール・ガスケ(フランス)と対戦する。

気温40度にも達したなかで試合を行ったフェデラーは「ここが非常に暑くなるのは分かっている。数年前には4日連続40度という時があったのを覚えている。チャレンジになるのは間違いないが、そのための準備は難しい。しかし、ここに来ればそういうことは起こり得る」と話した。

そのほか、第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、第5シードのドミニク・ティエム(オーストリア)は勝ち上がったが、第7シードのダビド・ゴフィン(ベルギー)や第9シードのスタン・バブリンカ(スイス)は敗退。

第14シードのノバク・ ジョコビッチ(セルビア)はガエル・モンフィス(フランス)を下して3回戦進出となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below