for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米フェデックス・オフィス、フォードの商用EVを試験導入へ

 米物流大手フェデックス傘下のフェデックス・オフィスは8月9日、米自動車大手フォード・モーターの商用電気自動車(EV)を一部地域における荷物の集配で試験的に導入すると発表した。5月9日、ニューヨークで撮影(2022年 ロイター/Andrew Kelly)

[9日 ロイター] - 米物流大手フェデックス傘下のフェデックス・オフィスは9日、米自動車大手フォード・モーターの商用電気自動車(EV)を一部地域における荷物の集配で試験的に導入すると発表した。

フェデックスはフォードの商用車サービス部門フォード・プロと連携し、電動商用バン「Eトランジット」10台を9市場の同日配送サービス網で試験運用する。

フェデックスは2040年までに、集配に使用する全車両を排出ガスゼロのEVに移行する目標を掲げている。

同社はまた商用EVを保有車両に加えるため、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)傘下の電動商用車部門ブライトドロップとも提携している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up