November 19, 2019 / 1:41 AM / a month ago

F1=フェラーリ代表、「接触はドライバーのミス」

 自動車レースF1の今季第20戦、ブラジルGPの決勝でセバスチャン・フェテル(写真)とシャルル・ルクレールが接触した件について、フェラーリのマッティア・ビノット代表はドライバーに責任があるとの見解を示した。サンパウロで17日撮影(2019年 ロイター/Ricardo Moraes)

[ロンドン 18日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第20戦、ブラジル・グランプリ(GP)の決勝でセバスチャン・フェテル(ドイツ)とシャルル・ルクレール(モナコ)が接触した件について、フェラーリのマッティア・ビノット代表はドライバーに責任があるとの見解を示した。

17日に行われた決勝では、表彰台獲得の可能性がある状況で両ドライバーが接触。その結果、レースを終えることになった。

ビノット氏はレース後、「いつだって物事はもっとうまくできるはず。今日のミスはドライバーによるミスだ」とコメント。

さらに「今日のことが今シーズン中に起きたのはラッキーだったとも言える。来年は同じことが起きないよう、原因を明確にしておける」とも述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below