Reuters logo
ハリウッド名女優のライバル関係、米TVドラマ「Feud」で再現
2017年3月6日 / 01:10 / 9ヶ月後

ハリウッド名女優のライバル関係、米TVドラマ「Feud」で再現

[ロサンゼルス 2日 ロイター] - 米ハリウッドで最も有名なライバルに数えられる米女優ジョーン・クロフォードとベティ・デイビスの関係を描いたFXの新アンソロジーシリーズ「Feud(原題)」が1日、ロサンゼルスでプレミア上映され、主演女優らが姿を見せた。

 3月2日、米ハリウッドで最も有名なライバルに数えられる米女優ジョーン・クロフォードとベティ・デイビスの関係を描いたFXの新アンソロジーシリーズ「Feud(原題)」が1日、ロサンゼルスでプレミア上映され、主演の女優スーザン・サランドン(左)とジェシカ・ラング(右)らが姿を見せた。写真撮影はサランドンが昨年10月、ラングが2015年10月(2017年 ロイター/Mario Anzuoni, Patrick Fallon)

同作では、米女優スーザン・サランドン(70)がデイビス、ジェシカ・ラング(67)がクロフォードを演じ、米アカデミー賞にノミネートされた1962年のスリラー映画「何がジェーンに起ったか?」の撮影中の確執を中心に描く。

デイビスとクロフォードの熾烈なライバル関係はキャリアを通して続き、ハリウッドの伝説となった。クロフォードは1977年、デイビスは1989年に死去している。

サランドンは、プレミアのレッドカーペットで、ハリウッドスターを演じるのは「気が遠くなるような仕事」とした上で、デイビスを演じるのは「本当に怖かった」と述べた。

ラングは、同作はハリウッドの黄金時代(1920─60年代)が舞台だが、ハリウッドが女性に苛酷な環境であることは今も変わらないと語った。

英国出身の女優キャサリン・ゼタ・ジョーンズやオリビア・デ・ハビランドも出演。ジョーンズは、黄金時代のスターである義父のカーク・ダグラスが役作りを手伝ってくれたと話した。

ドラマシリーズ「アメリカン・ホラー・ストーリー」や「アメリカン・クライム・ストーリー/O・Jシンプソン事件」で知られるライアン・マーフィがクリエイターの同作は、5日から放送される。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below