March 5, 2020 / 1:52 AM / a month ago

F1=ホンダのフェルスタッペン、母国サーキットの魅力語る

 自動車レースF1レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは4日、今季35年ぶりにF1レースが開催される母国オランダのサーキットの魅力を語った(2020年 ロイター/Eva Plevier)

[ザントフォールト(オランダ) 4日 ロイター] - 自動車レースF1レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは4日、今季35年ぶりにF1レースが開催される母国オランダのサーキットの魅力を語った。

オランダでは継続的なF1レース開催を目指し、アムステルダムから西に約25キロにあるサーキットに1500万ユーロ(約18億円)を投じて改修。フェルスタッペンはレッドブルの2012年仕様の車体で試走を行い「以前よりも良くなり、エキサイティングになった。多くの人が気に入ると思う」と話した。

フェルスタッペンはサーキットについて「第3コーナーは限界までバンクがあって本当に良い。低い位置から入るので、入り口から奥は見えない。多くのライン取りが可能だ」とコメント。

また、「最終コーナーにもバンクがあり、新しいマシンでDRSを開いて入っていくとき、チャレンジングであり面白いと思う」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below