August 5, 2015 / 12:50 AM / 5 years ago

ネット接続車のハッキングリスク、FCAに限られる=米ハーマン

[4日 ロイター] - フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA) など大手自動車メーカーに情報通信システムを供給している米ハーマン・インターナショナル・インダストリーズ は4日、ハッキングのリスクはFCA車に限られるとの認識を示した。

ハーマンのディネッシュ・パリワル最高経営責任者(CEO)はロイターのインタビューに「クライスラー以外の車にもこの問題があるとは考えていない」と語った。

クライスラーの専用無線回線「Uコネクト」にはハーマンの製品が使われている。

米国では、サイバー防衛の専門家がクライスラー車を使ってハッキング攻撃を加える実験を行った。これを受けてクライスラーは改良ソフトウエアを配信し、リコール(回収・無償修理)を実施した経緯がある。

パリワルCEOは「われわれのシステムは堅固で安全だ」と強調した。リコールによる業績への影響は想定していないと述べた。

FCAはコメントを控えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below