November 22, 2019 / 8:43 PM / 15 days ago

PSA、フィアットとの年内統合合意に依然前向き=関係筋

[パリ 22日 ロイター] - 仏自動車大手PSAはフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)との500億ドル規模の経営統合について、年内にも合意する計画だという。PSAに近い関係筋が22日明らかにした。

経営統合が実現すれば、世界4位の自動車メーカーが誕生し、世界の自動車メーカーにとって問題となっている技術面や規制面の課題に取り組める。

FCAを巡っては、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が20日、同社を提訴。FCAが全米自動車労組(UAW)幹部に贈賄し、長年にわたって労使協議を通じてGM側に多額の負担を強いる合意を成立させたと主張している。

関係筋によると、PSAは引き続き統合協議に注力しており、予定通り12月に覚書に署名する意向。フィアットも年内の合意に自信を示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below