Reuters logo
再送-米連邦地裁、FCAの排ガス訴訟で和解に向け著名弁護士起用へ
July 11, 2017 / 5:13 AM / 5 months ago

再送-米連邦地裁、FCAの排ガス訴訟で和解に向け著名弁護士起用へ

(見出しと本文の一部を修正して再送しました)

[ワシントン 10日 ロイター] - 米連邦地裁の判事は、欧米自動車大手のフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の排ガス不正疑惑を巡る訴訟について、和解を目指すため、補償を専門とする著名弁護士ケン・ファインバーグ氏を指名する方針を示した。

ファインバーグ氏はこれまで、2001年9月11日の米同時多発攻撃、米ゼネラル・モーターズ(GM)の点火スイッチの欠陥問題、英BPによるメキシコ湾原油流出事故で、補償基金の監督を担当。また、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題を巡る補償プログラムでもコンサルタントを務めた。

サンフランシスコ連邦地裁のエドワード・チェン判事は、すべて、または一部の問題が早期に解決できるかどうか判断する必要があると指摘。当事者に対し、ファインバーグ氏指名に異議がある場合は12日までに申し立てるよう伝えた。

ファインバーグ氏は10日、コメントを控えた。

米司法省は5月にFCAを民事提訴。同社が違法ソフトウエアを使用し、2014年以降に販売されたディーゼル車約10万4000台に関して基準値を超える排ガスを出したとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below