September 9, 2019 / 12:55 AM / 2 months ago

バスケ=W杯、アルゼンチンとスペインが5連勝で8強

バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)は8日、各地で2次リーグ最終戦を行い、I組のアルゼンチンとJ組のスペインが5連勝を飾った。写真右は21得点をマークしたアルゼンチンのルイス・スコラ(2019年 ロイター)

[北京 8日 ロイター] - バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)は8日、各地で2次リーグ最終戦を行い、I組のアルゼンチンとJ組のスペインが5連勝を飾った。

アルゼンチンはポーランドとの無敗対決を91─65で制した。39歳のルイス・スコラが両チーム最多の21得点をマーク。

スペインは同じく無敗同士だったセルビアに81─69で勝った。第1クオーターではリードを許したが、開幕4試合で平均41点差をつけていたセルビアの攻撃を抑え、試合をひっくり返した。リッキー・ルビオがチーム最多19得点を決めた。

無傷のアルゼンチン、スペインだけでなく、敗れた2チームも準々決勝進出を決めている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below