September 11, 2019 / 12:54 AM / 7 days ago

バスケ=W杯、アルゼンチンとスペインが準決勝へ

バスケットボール男子のW杯は10日、準々決勝2試合を行い、スペインはポーランドを90─78で下し、準決勝に駒を進めた。写真はW杯通算最多115アシストをマークしたスペインのリッキー・ルビオ。代表撮影(2019年 ロイター)

[北京 10日 ロイター] - バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)は10日、準々決勝2試合を行い、スペインはポーランドを90─78で下し、準決勝に駒を進めた。

リッキー・ルビオが19得点9アシスト、ウィリー・エルナンゴメスが18得点、ルディ・フェルナンデスが16得点、マルク・ガソルが10得点7アシストの活躍だった。

なお、ルビオはW杯通算アシスト数が115となり、歴代最多記録保持者となった。

もう1試合では、アルゼンチンがセルビアに97─87で勝利。速攻とロングレンジからのシュートで優位に試合を進めた。39歳のルイス・スコラがチーム最多の20得点、5リバウンド。ファクンド・カンパッツォが18得点6リバウンド12アシストで白星に貢献した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below