February 18, 2016 / 12:54 AM / 4 years ago

サッカー=FIFA倫理委、ベッケンバウアー氏に罰金処分

 2月17日、FIFA倫理委員会は、ドイツサッカー界の英雄フランツ・ベッケンバウアー氏に対し、調査に非協力的だったとして罰金7000スイスフラン(約80万円)と警告処分を科した。2013年8月(2016年 ロイター/Thomas Peter)

[チューリヒ 17日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)の倫理委員会は17日、ドイツサッカー界の英雄フランツ・ベッケンバウアー氏(70)に対し、調査に非協力的だったとして罰金7000スイスフラン(約80万円)と警告処分を科した。

倫理委員会によると、ベッケンバウアー氏は2018年、22年ワールドカップ(W杯)招致に関する調査でFIFAから何度も協力を求められたが、それに従わなかった。ただ、ベッケンバウアー氏は後に協力したため、処分は軽いものになった。

ベッケンバウアー氏は、ドイツ国内では母国開催となった2006年W杯に関連してFIFAに670万ユーロ(約8億5000万円)を送金したことで調査されているが、倫理委員会はその件については関与していないと説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below