April 20, 2018 / 1:35 AM / 7 months ago

サッカー=FIFA、選手の「第三者保有」でクラブに罰金

 4月19日、国際サッカー連盟(FIFA)は選手の移籍に関して「第三者」が影響を与えたクラブに対し、罰金処分を科した。2017年9月撮影(2018年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[マンチェスター(英国) 19日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)は19日、選手の移籍に関して「第三者」が影響を与えたクラブに対し、罰金処分を科した。

FIFAはクラブまたは選手に対し、部外者となる第三者の投資家が選手の保有権の一部を持つなどして経済活動を関与することを禁じている。

FIFAは規約に抵触したとして、スポルティングに11万スイスフラン(約1200万円)、ベンフィカ(ともにポルトガル)に15万スイスフランの罰金処分を科した。また、ラージョ・バジェカーノに5万5000スイスフラン、セルタ(ともにスペイン)には6万5000スイスフランを科した。

カタールのアルアラビは18万5000スイスフランの罰金。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below