for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=FIFA会長、欧州スーパーリーグ構想に「興味なし」

 FIFAと欧州の一部ビッグクラブがスーパーリーグ創設に向けて話し合っていると報じられたことを受け、FIFAのジャンニ・インファンティノ会長は22日、その構想に「興味はない」と語った。スイスのチューリヒで9月撮影(2020年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[22日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)と欧州の一部ビッグクラブがスーパーリーグ創設に向けて話し合っていると報じられたことを受け、FIFAのジャンニ・インファンティノ会長は22日、その構想に「興味はない」と語った。

欧州スーパーリーグ構想については、英スカイニュースが20日、欧州5大リーグ(イングランド、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン)の12チーム以上が、2022年に暫定的に開始する方向の新大会に参加するために協議中と伝えていた。

FIFAは以前、この構想への関与を報じられた際にコメントを拒否していた。

しかし今回、インファンティノ会長はスイスの複数メディアに対し、「FIFA会長として、私はスーパーリーグではなく、クラブワールドカップ(W杯)に興味がある。将来的には欧州以外のクラブにグローバルな魅力をもたらしたいと考えている。それが私のビジョンだ」と語り、欧州スーパーリーグ構想に否定的な見解を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up