September 18, 2015 / 3:04 AM / 4 years ago

サッカー=FIFA、フィゲレド元副会長が米国移送へ

 9月17日、スイス司法当局は、FIFAの汚職事件調査の一環として、元副会長のエウヘニオ・フィゲレド氏の米国移送を承認した。2013年4月撮影(2015年 ロイター/Jorge Adorno)

[チューリヒ 17日 ロイター] - スイス司法当局は17日、国際サッカー連盟(FIFA)の汚職事件調査の一環として、元副会長のエウヘニオ・フィゲレド氏(ウルグアイ)の米国移送を承認した。フィゲレド氏は30日以内なら異議申し立てできる。

フィゲレド氏は、米国の要請により5月27日に逮捕されたFIFA幹部7人のうちの1人。南米選手権のマーケティング権利のセールスに関してウルグアイのスポーツマーケティング会社から賄賂を受け取った嫌疑がかけられており、資料偽造で不正に米国市民権を取得した疑いもある。

7月には、FIFA元副会長のジェフリー・ウェブ氏が米国移送に合意したが、ウェブ氏は無罪を主張し、保釈された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below