Reuters logo
サッカー=FIFA会長、映像確認でW杯の誤審防止に前向き
2016年11月24日 / 00:56 / 1年後

サッカー=FIFA会長、映像確認でW杯の誤審防止に前向き

[ロワシー(フランス) 23日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティノ会長は23日、2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会で誤審を防止するため、ビデオ映像による確認を採用したいと述べた。

 11月23日、国際サッカー連盟のジャンニ・インファンティノ会長は23日、2018年W杯ロシア大会で誤審を防止するため、ビデオ映像による確認を採用したいと述べた(2016年 ロイター/Charles Platiau)

同会長は、映像による確認はPKやゴール、退場に関わるファウルなどの「重要な局面における判定での誤審を防ぐのに役立つ」とした。

また同会長は、12月に日本で行われるクラブ・ワールドカップ(CWC)や、2017年にロシアで開催されるコンフェデレーションズ・カップ(コンフェデ杯)で、テストを行う可能性を示唆した。

国際サッカー評議会(IFAB)は3月、ビデオアシスタント・レフェリー(VAR)の2年間の試験的な実施を承認。重要な局面で審判がビデオ映像を確認できるようになっており、オーストラリア、ブラジル、ドイツ、イタリア、オランダ、ポルトガル、米国でテストが行われている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below