September 3, 2015 / 12:29 AM / 4 years ago

サッカー=元ナイジェリア代表主将、FIFA会長選に出馬表明

[アブジャ 2日 ロイター] - サッカーの元ナイジェリア代表主将、セグン・オデグバミ氏が、来年2月26日に行われる国際サッカー連盟(FIFA)会長選に出馬する意向を示した。選挙活動を支える代表者が2日に明らかにした。

オデグバミ氏は声明で「現在のスキャンダルはFIFAの111年の歴史で最悪の危機だ。FIFAはリーダーシップの新時代を求めており、私がその役目にふさわしいと思っている」と意欲を示した。

恵まれたスピードとボールコントロールの正確性から「数学者」の愛称で知られたオデグバミ氏は、1980年にアフリカ選手権で得点王に輝き、母国の大会初優勝に貢献した。

FIFA会長選では欧州サッカー連盟(UEFA)会長を務めるミシェル・プラティニ氏が最有力候補と見られている。FIFAでは過去にアフリカ出身の会長はいない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below