May 28, 2015 / 2:22 AM / 4 years ago

サッカー=FIFA汚職事件、「サッカー界に津波」の予言的中

 5月27日、スイス司法当局はFIFA幹部らが集まる5つ星ホテルに乗り込み、収賄、脅迫、詐欺、マネーロンダリングの容疑でジェフリー・ウェブ副会長ら7人の身柄を拘束。2011年にやはり汚職で辞任したジャック・ワーナー元副会長の「サッカー界に津波が起こる」との予言が当たる形となった(2015年 ロイター/Ruben Sprich)

[チューリヒ 27日 ロイター] - スイス司法当局は27日、国際サッカー連盟(FIFA)幹部らが集まる五つ星ホテルを強制捜査。収賄、脅迫、詐欺、マネーロンダリング(資金洗浄)の容疑でジェフリー・ウェブ副会長ら7人を逮捕した。2011年にやはり汚職で辞任したジャック・ワーナー元副会長の「サッカー界に津波が起こる」との予言が当たる形となった。

ワーナー元副会長は4年前、過去数年にわたるFIFAの贈収賄に関する証拠を握っており、「FIFAは打撃を受け、みながショックを受けるだろう」と話していた。今回の事件でも、米司法省に起訴されている14人のうちの1人として名前が出ている。

スイス当局はさらに、2018年と22年W杯に関する調査を開始。最低でも24年前にまでさかのぼって、汚職の疑惑があるという。

反FIFA団体「New FIFA Now」の創設者デイミアン・コリンズ氏は「悪事が明るみに出た。あまりにも長く続いていたが、ようやく少し変化が起きるかもしれない」とコメント。

29日にはFIFA会長選挙が行われる予定となっており、ゼップ・ブラッター会長の5期目の当選が確実とみられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below