November 14, 2019 / 1:21 AM / a month ago

サッカー=元アーセナル監督ベンゲル氏、FIFAの要職に就任

 FIFAは13日、アーセン・ベンゲル氏が国際的な普及を促進する「グローバル・デベロップメント」部門の責任者に就任すると発表した。2月にモナコで撮影(2019年 ロイター/Eric Gaillard)

[13日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)は13日、アーセン・ベンゲル氏が国際的な普及を促進する「グローバル・デベロップメント」部門の責任者に就任すると発表した。

また、ベンゲル氏はFIFAの技術研究グループ長と、サッカーの競技規則を定める国際サッカー評議会(IFAB)の諮問委員会のメンバーも務める。

ベンゲル氏は就任にあたり、FIFAを通じて「この重要な課題に取り組むことを楽しみにしている」と声明を発した。

ベンゲル氏は昨年5月までイングランド・プレミアリーグのアーセナルで監督を22年間務めた。最近では、ニコ・コバチ監督が退任したドイツ1部ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンの監督に就任するといううわさがあった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below