Reuters logo
サッカー=レアルから最多13人、FIFProワールドイレブン候補
2017年9月21日 / 04:26 / 1ヶ月前

サッカー=レアルから最多13人、FIFProワールドイレブン候補

[20日 ロイター] - 国際プロサッカー選手協会(FIFPro)は20日、昨シーズンのFIFProワールドイレブン候補55人を発表した。スペイン1部と欧州チャンピオンズリーグを制したレアル・マドリード(スペイン)から最多の13選手が選出されている。

 9月20日、国際プロサッカー選手協会は、昨シーズンのFIFProワールドイレブン候補55人を発表した。レアル・マドリードから最多の13選手が選出。写真はレアルの選手たち。13日にマドリードで撮影(2017年 ロイター/PaulHanna)

レアルから選出されたのは、GKケイロル・ナバス、DFダニ・カルバハル、マルセロ、ペペ(現ベシクタシュ、トルコ)、セルヒオラモス、ラファエル・バラン、MFカゼミロ、イスコ、トニ・クロース、ルカ・モドリッチ、FWガレス・ベイル、カリム・ベンゼマ、クリスティアノ・ロナルドの13人。

国別ではスペインから最多の9選手が選出。フランスとブラジルが7選手ずつと続いた。ポルトガル代表のクリスティアノ・ロナルドとイタリア代表のジャンルイジ・ブフォンも選出。2005年の創設以来、毎年候補入りしているのは両選手のみとなる。

これまでは暦年でのパフォーマンスを対象としてきたFIFProワールドイレブンだが、ことしは8月から6月までが対象。2万5000人のプロサッカー選手が投票に参加し、10月23日にロンドンでのセレモニーで発表される。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below