May 22, 2015 / 2:16 AM / 5 years ago

サッカー=フィーゴ氏、FIFA会長選の立候補取り下げ

 5月21日、国際サッカー連盟の会長選に出馬していた元ポルトガル代表のルイス・フィーゴ氏は立候補を取り下げた。2月撮影(2015年 ロイター)

[ベルン 21日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)の会長選に出馬していた元ポルトガル代表のルイス・フィーゴ氏は21日、立候補を取り下げた。オランダ協会のミハエル・ファンプラーグ会長も同じく断念した。

フィーゴ氏はフェイスブックで立候補を取りやめたことを表明。「個人的に感じたことでもあり、ほかの2人の候補者と話したことでもあるが、5月29日にチューリヒで行われるものは選挙と言えるようなものではない」と語った。

各候補者が意見を交わす公開討論の機会もなかったと不満を述べたフィーゴ氏は「候補者がマニフェストをプレゼンすることに頭を悩ますこともないような選挙が普通と言えるのか」と話し、不透明な選挙体制を批判した。

残る候補者は、ヨルダンのアリ・ビン・アリ・フセイン王子と現会長のゼップ・ブラッター氏のみとなる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below