March 16, 2019 / 5:08 AM / 7 days ago

フィギュア=世界選手権、チェンと羽生が五輪以来の対戦へ

 3月15日、フィギュアスケート男子の現世界チャンピオンであるネーサン・チェン(写真)は、20日に埼玉で開幕する世界選手権で、五輪2連覇の羽生結弦と久々に対戦する。米ミシガン州デトロイトで1月撮影(2019年 ロイター/Raj Mehta-USA TODAY Sports)

[東京 15日 ロイター] - フィギュアスケート男子の現世界チャンピオンであるネーサン・チェン(米国)が、20日に埼玉で開幕する世界選手権で、五輪2連覇の羽生結弦と久々に対戦する。

羽生は右足首の負傷のため、昨年の全日本選手権とグランプリ(GP)ファイナルを欠場。そのGPファイナルではチェンが連覇を果たしたが、最後に2人が対戦した2018年平昌冬季五輪では、ショートプログラムで17位と出遅れたチェンがフリーで巻き返したものの5位に敗れている。

イェール大学へ進学した19歳のチェンは、今年1月の全米選手権で3連覇を達成。2連覇がかかる世界選手権に向けて「世界は全く違う戦い。本当にワクワクしているし、自分にできる限りのトレーニングを始めるつもり」と当時に語っていた。

羽生について、コーチのブライアン・オーサー氏は「状態はいいし、強力なライバルの存在や日本での開催とあって、本人もトップフォームで臨みたいだろう」と1月の取材で答えている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below