Reuters logo
フィギュア=宮原が優勝、坂本2位 スケートアメリカ
November 27, 2017 / 2:04 AM / in 20 days

フィギュア=宮原が優勝、坂本2位 スケートアメリカ

[26日 ロイター] - フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、スケートアメリカは26日、レークプラシッドで女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)首位の宮原知子がシーズンベストの143.31点を出してフリーでも1位となり、合計214.03点で優勝した。

 11月26日、フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、スケートアメリカはレークプラシッドで女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)首位の宮原知子(中央)がフリーでも1位で優勝。左は2位の坂本花織、右は3位のテネル(2017年 ロイター/Jean-Yves Ahern-USA TODAY Sports)

今季GPデビューの坂本花織は、自己ベストの141.19点でSPに続いてフリーでも2位に入り、210.59点で銀メダルに輝いた。

ブレイディ・テネル(米国)が204.10点で3位だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below