September 14, 2019 / 1:04 AM / in 5 days

フィギュア=オータム・クラシック、羽生はSP首位 紀平は優勝

[13日 ロイター] - フィギュアスケートのオータム・クラシックは13日、カナダのオークビルで競技を行い、男子ショートプログラム(SP)では、前回王者の羽生結弦が首位発進した。

羽生は冒頭の4回転サルコーで転倒したものの、その後のトリプルアクセル、4回転トウループ─3回転トウループの連続ジャンプを成功させるなどし、98.38点をマークした。

ケビン・エイモズ(フランス)が94.76点で2位、キーガン・メッシング(カナダ)が89.57点で3位に続いた。

女子では、SP首位で昨季のグランプリ(GP)ファイナル覇者の紀平梨花がフリーでも145.98点で1位となり、合計224.16点で優勝。2位はエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)で217.43点だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below