May 3, 2019 / 12:58 AM / 3 months ago

フィギュア=世界女王オズモンドが引退を表明

 5月2日、フィギュアスケート女子の世界選手権で優勝し、平昌冬季五輪銅メダリストのケイトリン・オズモンド(23、カナダ)が競技引退を表明した。ミラノで3月撮影(2019年 ロイター/Alessandro Garofalo)

[2日 ロイター] - フィギュアスケート女子の世界選手権で優勝し、平昌冬季五輪銅メダリストのケイトリン・オズモンド(23、カナダ)が2日、競技引退を表明した。

オズモンドは声明で「競技は私の人生で非常にやりがいのあるものだった。目標を持ち、夢にも思わないくらいの目標を達成して非常に充実していた。競技から離れることは怖いが、新たな人生にわくわくしている」と語った。

オズモンドはカナダ代表として冬季五輪に2回出場。2014年ソチ大会で団体銀、昨年の平昌大会では個人で銅メダル、団体では金メダルを獲得した。世界選手権では17年に銀、昨年はカナダ女子として45年ぶりとなる金メダルを獲得した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below