May 10, 2019 / 2:26 AM / 2 months ago

実写版「アラジン」が英プレミア、ランプの魔人役はウィル・スミス

[ロンドン 9日 ロイター] - ディズニーのアニメ映画の実写版「アラジン」(日本公開6月7日)のプレミア試写会が9日、ロンドンで開催された。ランプの魔人ジーニーを演じた米俳優のウィル・スミスは当初、出演に消極的だったと述べた。

オリジナルのアニメ映画(1992年公開)でジーニーの声を担当した故ロビン・ウィリアムズの演技に「改良する余地があまりなかった」ためだといい、この役を引き受けるなど「とんでもない、あり得ない」と思ったという。ただ「その後、実写版になると少し違うかもしれないと考えた」と話した。

スミスは本作にヒップホップやラップなどの要素を追加。「前作のノスタルジーを踏まえながら、新しいものを作れるような気がした」と言う。

貧しい若者アラジンが、頑固なジャスミン姫と恋に落ちるという前作のストーリーが踏襲されているが、ガイ・リッチー監督は「主にジャスミンについて、変更が必要だった」と述べた。

アラジン役はメナ・マスード、ジャスミン役はナオミ・スコットが演じる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below