September 28, 2018 / 3:38 AM / 19 days ago

ガガ、主演映画の役柄アリーは「自分とまったく違う」

[ロンドン 27日 ロイター] - 米歌手レディー・ガガ(32)は、初主演映画「アリー/スター誕生」(日本公開12月21日)で演じたアリーについて、自分には似ていないと述べた。

 9月27日、米歌手レディー・ガガ(32)は、初主演映画「アリー/スター誕生」(日本公開12月21日)で演じたアリーについて、自分には似ていないと述べた。写真は英ロンドンで行われたプレミアに出席したガガ(左)と、監督も務めた俳優ブラッドリー・クーパー。(2018年 ロイター/Eddie Keogh)

同作は過去にも映画化された物語を新たに描いたもの。歌手になることを夢見るアリーが、世界的スターのジャクソンと出会い、スターダムを駆けあがっていくというストーリーで、ガガがアリーを、監督も務めた俳優ブラッドリー・クーパーがジャクソンを演じる。

ガガはロンドンでロイターのインタビューに応じ、自らの過去について「19歳で音楽家、歌手、ソングライターになろうと本気で決めた時、全力で取り組んだ。ニューヨーク中でピアノを弾き、いろいろなドアを叩き、心から自分を信じていた」とコメント。

「アリーはそうではない。彼女は完全に自分に愛想を尽かしている。30代で、音楽業界にうんざりし、周囲にはあまり美しくないとか、成功など無理と言われていた。そんなアリーに人生を取り戻させたのは、ジャクソンの愛だった」と話した。

作品中ではすべての楽曲をライブ演奏し、批評家からはアカデミー賞候補ではないかと絶賛を浴びているが、ガガは「この映画を製作するという芸術的経験ができたことが、私にとっての報酬。作品が見た人の人生に触れることを願うだけ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below