for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「007」新作撮影中、爆破シーンでスタッフ負傷

 2020年4月公開予定の人気スパイ映画「007」シリーズ第25作で、英ロンドン郊外にあるパインウッド・スタジオでの爆破シーンの撮影中、スタッフ1人が負傷した。セットの外観も爆風で破損したという(2019年 ロイター)

[ロンドン 5日 ロイター] - 2020年4月公開予定の人気スパイ映画「007」シリーズ第25作で、英ロンドン郊外にあるパインウッド・スタジオでの爆破シーンの撮影中、スタッフ1人が負傷した。セットの外観も爆風で破損したという。

関係者が4日公表した。出演者にけがはなかった。

主人公ジェームズ・ボンドを演じる英俳優ダニエル・クレイグさんは5月、ジャマイカでの撮影中に足首に軽いけがを負った。手術後のリハビリ期間中も制作は継続される予定。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up