November 15, 2019 / 5:14 AM / a month ago

A・ヴィキャンデル、日本舞台の新作がネットフリックスで配信へ

 女優アリシア・ヴィキャンデル(写真)の新作スリラー映画「アースクエイクバード」が、ネットフリックスで15日に配信が開始される。写真はロンドンで2018年3月撮影(2019年 ロイター/Simon Dawson)

[ロンドン 14日 ロイター] - スウェーデン出身のオスカー女優、アリシア・ヴィキャンデルの新作スリラー映画「アースクエイクバード」が、ネットフリックスで15日に配信が開始される。

「アースクエイクバード」はスザンナ・ジョーンズの原作に基づいた作品で、1980年代の東京が舞台。外国人女性のルーシー(ヴィキャンデル)が日本人写真家の禎司(小林直己)と恋に落ちるが、友人のリリー(ライリー・キーオ)が行方不明となり、ルーシーに殺人の容疑がかけられるという内容。ヴィキャンデルは映画で日本語と英語を話している。

ヴィキャンデルはロイターに対し「日本に行くことがずっと夢で、3─4年前に作品宣伝のために来日できた」と語った。

その後「この文化の中でもっと長い期間を過ごしたいと思うようになった。それを実現するには日本で制作される映画に出演するしかなかった」と述べ、「(この映画は)私にとって、日本文化の中に身を置ける機会となった」と話した。

ヴィキャンデルは「リリーのすべて」で米アカデミー賞助演女優賞を受賞。このほか「エクス・マキナ」などへの出演で知られる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below