for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「ミッション:インポッシブル」撮影中断、関係者がコロナ感染

 英国で行われていた人気アクション映画シリーズ最新作「ミッション:インポッシブル」の撮影が、スタッフの新型コロナウイルス感染で今月14日までの2週間中止になった。写真は主演のトム・クルーズ。ローマで昨年10月撮影(2021年 ロイター/GUGLIELMO MANGIAPANE)

[ロサンゼルス 3日 ロイター] - 英国で行われていた人気アクション映画シリーズ最新作「ミッション:インポッシブル」の撮影が、スタッフの新型コロナウイルス感染で今月14日までの2週間中止になった。パラマウント・ピクチャーズが3日、明らかにした。

感染者や人数については明らかにされていないが、英紙サンによると、主演のトム・クルーズは感染者に含まれていない。

関係筋の話としてサンが報じたところによると、ナイトクラブのシーンを撮影後、制作関係者14人が陽性反応を示し、クルーズも14日の自主隔離を強いられるという。

シリーズ7作目となる同作は、新型コロナ流行を受けて昨年2月にイタリア・ベネチアでの撮影を一時断念。その後、ノルウェーや英国などで製作を再開したが、昨年12月にはクルーズが感染予防対策を怠ったスタッフを怒鳴りつけたと報じられた。

作品は2022年5月に公開される予定。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up