for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米俳優A・ボールドウィン、撮影現場で誤射か 監督ら2人死傷

[21日 ロイター] - 米俳優アレック・ボールドウィンさん(68)が21日、ニューメキシコ州サンタフェ南部の撮影現場で小道具の銃を発砲し、撮影監督が死亡したほか、監督も負傷した。誤って発砲したとみられる。

サンタフェ郡保安官事務所は、映画「Rust(原題)」の撮影で2人が撃たれたと明らかにし、撮影監督のハリナ・ハッチンスさん(42)はヘリコプターで病院に搬送されたが死亡が確認されたという。ジョエル・ソウザ監督(48)も負傷して病院に搬送されたが、けがの程度は明らかになっていない。

警察は発砲について捜査しており、米メディアは保安官事務所の話として、ボールドウィンさんが事情聴取を受けたと伝えた。ただ、これまでのところ、訴追などはされていない。

ボールドウィンさんの代理人からコメントは得られていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up