for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「スター・ウォーズ」最新作の脚本、清掃員が見つけてイーベイに出品

[27日 ロイター] - 来月公開される「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」に出演している英俳優ジョン・ボイエガは27日、同作の脚本をベッドの下に置いたままにしていたところ、その後清掃員が見つけてインターネットオークションサイトの「イーベイ」に出品したと明らかにした。

J.J.エイブラムス監督は今週、制作関係者がイーベイに出品中の脚本を見つけ、売却される前に取り下げたと明らかにしていた。

ボイエガは米テレビ番組「グッドモーニング・アメリカ」で、「当時はアパートの引っ越し中で、脚本をベッドの下に置いた。朝起きたら動かそうと思っていたけれど、人が来てパーティーをしたりして、脚本はずっとそこに置いたままだった」とコメント。「数週間後に清掃員が来て脚本を見つけて、イーベイに65ポンド(約9200円)ほどで出品した。本当の価値は分からなかったんだろう」と語った。

「スター・ウォーズ」の脚本は映画界でも最も厳重に取り扱われているものの一つ。キャストの多くは出演部分の脚本しか知らされず、評論家も事前に映画を観ることはできない。

ボイエガ自身も映画の結末を知らないと話し、「複数の異なるシーンを撮影した。(ストーリーがどう展開するか)興味がある。来週初めて観ることになると思う」と語った。ボイエガは元ストームトルーパーのフィン役で出演している。

「スカイウォーカーの夜明け」は「スター・ウォーズ」シリーズの最新作で、1977年以降のシリーズ計9本を締めくくる作品。12月20日に日米同時公開される。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up