December 23, 2019 / 5:23 AM / a month ago

「スター・ウォーズ」最新作、公開後初の週末興収は3部作で最低

20日に公開された米ウォルト・ディズニーのSF映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」は、週末の世界興行収入が3億7400万ドル(約409億円)と、多くのファンを引き付けたものの、最新の3部作の中では最もさえないパフォーマンスとなった。写真は公開を待つファン。米カリフォルニア州オークランドで19日撮影。(2019年 ロイター/Kate Munsch)

[ロサンゼルス 22日 ロイター] - 20日に公開された米ウォルト・ディズニーのSF映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」は、週末の世界興行収入が3億7400万ドル(約409億円)と、多くのファンを引き付けたものの、最新の3部作の中では最もさえないパフォーマンスとなった。

2015年公開の1作目「フォースの覚醒」の公開後初の週末の世界興収は5億1700万ドル、2017年公開の2作目「最後のジェダイ」は4億5000万ドルだった。

最新作の週末北米興収は約1億7600万ドルで、公開後初の週末としては12番目の大きさとなった。12月では3番目の大きさだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below