September 27, 2018 / 5:21 AM / 3 months ago

ダースベイダー登場のVR3部作、来年公開へ オキュラス端末で視聴

 9月26日、人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」を製作する米ルーカスフィルムは、バーチャル・リアリティー(VR)技術を用いた新3部作に、悪役のダースベイダーが登場することを明らかにした。公開は来年を予定している。(2018年 ロイター/ILMxLAB)

[ロサンゼルス 26日 ロイター] - 人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」を製作する米ルーカスフィルムは26日、バーチャル・リアリティー(VR)技術を用いた新3部作に、悪役のダースベイダーが登場することを明らかにした。公開は来年を予定している。

タイトルは「Vader Immortal: A Star Wars VR Series(原題)」(不死身のベイダー:スターウォーズVRシリーズ)。米フェイスブック傘下のオキュラスが26日に公開したヘッドフォン型端末「オキュラス・クエスト」で視聴可能だ。これにより観客は、灼熱の溶岩が流れるベイダーの要塞を仮想現実として体験できる。作品に登場する光る剣「ライトセーバー」で戦うことも可能だという。

この日公開された予告編には、ベイダーが機械合成された声で「わたしがなぜここへお前を連れてきたか、疑問に思っているかもしれないな」と言う場面が収められた。

ストーリーとしては、「エピソード3/シスの復讐」と「エピソード4/新たなる希望」の間に該当するものになるもようだ。

オキュラス・クエストはタッチコントローラーで操作できる独立型で、パソコンは不要。来春の発売予定で、価格は399ドル(約4万5000円)。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below