July 22, 2019 / 1:54 AM / 4 months ago

「アベンジャーズ/エンドゲーム」世界興収1位へ、アバター超え

 ディズニー/マーベルによるスーパーヒーロー映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」が21日までに、世界の興行収入ランキングのトップを獲得したもようだ。ディズニーが明らかにした。写真はアベンジャーズのファンら。4月25日、ロサンゼルスの映画館で撮影(2019年 ロイター/Mike Blake)

[サンディエゴ(米国) 20日 ロイター] - ディズニー/マーベルによるスーパーヒーロー映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」が21日までに、世界の興行収入ランキングのトップを獲得したもようだ。ディズニーが明らかにした。

4月に公開された「エンドゲーム」は、マーベル作品群として同一の世界観を共有する「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」作品全22作の完結編と言うべき映画。ディズニーによると同作の世界興収は、ジェームズ・キャメロン監督のSF大作「アバター」(2009年)の27億8900万ドル(約3006億3600万円)の記録を抜いて1位となる見通しだ。

マーベル・スタジオのケビン・ファイギ社長は、サンディエゴで開催中されたコミックの祭典「コミック・コン」(通称コミコン)に出席。エンドゲームの記録は、2021年12月公開予定の「アバター」続編に抜かれるだろうと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below