Reuters logo
昨年の世界の映画興行収入は1%増、北米の好調が支える
2017年3月23日 / 07:23 / 8ヶ月後

昨年の世界の映画興行収入は1%増、北米の好調が支える

[ロサンゼルス 22日 ロイター] - アメリカ映画協会が22日発表した統計によると、2016年の世界の映画興行収入は過去最高の386億ドル(約4.3兆円)となり、前年を1%上回った。

 3月22日、アメリカ映画協会が発表した統計によると、2016年の世界の映画興行収入は過去最高の386億ドル(約4.3兆円)で前年を1%上回った。ウォルト・ディズニーの映画「ファインディング・ドリー」「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のヒットに 支えられ、米国やカナダは2%増を記録。それ以外の世界市場では前年比変わらずだった。写真は昨年6月の「ファインディング・ドリー」プレミアの様子(2017年 ロイター/Mario Anzuoni)

ウォルト・ディズニーの映画「ファインディング・ドリー」「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のヒットに支えられ、米国やカナダの映画館での興行収入は2%増の114億ドルを記録。一方、それ以外の世界市場では272億ドルと前年比変わらずだった。

映画館の観客動員は、ネットフリックスやユーチューブ、携帯アプリ、ビデオゲームなどデジタル娯楽サービスの選択肢が広がったことで、厳しい競争にさらされている。

ただ、2016年は米国・カナダに続いて大きな市場の中国では、ここ数年の伸びが一段落し、米ドル建てで1%減少した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below