May 26, 2019 / 3:07 AM / 3 months ago

カンヌ映画祭、最高賞は初の韓国映画「パラサイト」

 第72回カンヌ国際映画祭の授賞式が25日に行われ、コンペティション部門の最高賞「パルムドール」には韓国のポン・ジュノ監督作品「Parasite(英題)」が選ばれた。韓国映画としては初の受賞で、階級闘争を題材にしたブラックコメディー(2019年 ロイター/Stephane Mahe)

[カンヌ(フランス) 25日 ロイター] - 第72回カンヌ国際映画祭の授賞式が25日に行われ、コンペティション部門の最高賞「パルムドール」には韓国のポン・ジュノ監督作品「Parasite(英題)」が選ばれた。韓国映画としては初の受賞で、階級闘争を題材にしたブラックコメディー。

今年の審査員長を務めたメキシコのアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督は、全会一致での決定だったと説明した。

ポン・ジュノ監督はロイターに対し、この映画は「時代のリアル」を映したものだと説明。「重大な政治的問題を扱った映画を非常に真剣に尊敬しているが、ユーモアを交える方がずっと好きだ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below