April 1, 2019 / 2:15 AM / 3 months ago

仏映画監督アニエス・バルダ氏死去、ヌーベルバーグに影響

 3月29日、フランス映画界の巨匠で、同国映画の新たな潮流「ヌーベルバーグ」の数少ない女性監督として多大な影響を与えたアニエス・バルダ氏が、パリの自宅で死去した。90歳だった。2018年5月14日、カンヌ映画祭で撮影(2019年 ロイター/Regis Duvignau)

[パリ 29日 ロイター] - フランス映画界の巨匠で、同国映画の新たな潮流「ヌーベルバーグ」の数少ない女性監督として多大な影響を与えたアニエス・バルダ氏が3月29日、パリの自宅で死去した。90歳だった。

バルダ氏はベルギー出身。写真家として出発したが、ヌーベルバーグの第一線で活躍するようになる。一般人が直面する問題に焦点を当てた映画作品で知られ、「冬の旅」(1985年)、「5時から7時までのクレオ」(62年)などがある。

最近では2017年にオスカー賞名誉賞、今年2月にベルリン映画祭でベルリナーレ・カメラ(生涯功労賞)を受賞。最新の自伝的作品「Agnes by Varda」では過去の作品の断片が引用され、観客に別れを告げる内容となっていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below