September 3, 2019 / 2:06 AM / 3 months ago

ベネチア映画祭、女優ジュリー・アンドリュースに生涯功労賞

 ベネチア国際映画祭で2日、女優ジュリー・アンドリュースに生涯功労賞が贈られた(2019年 ロイター/Piroschka van de Wouw)

[ベネチア(イタリア) 2日 ロイター] - イタリア北部で開催中の第76回ベネチア国際映画祭で2日、英国出身の女優ジュリー・アンドリュース(83)に生涯功労賞が贈られた。

アンドリュースは会場から拍手が送られる中、像にキスをした。「プロ生活の大部分を映画芸術で過ごすことができ、非常に恵まれていると感じる」と語った。

アンドリュースは英ロンドンのウェストエンドで子役としてキャリアをスタートし、その後、米ブロードウェーで活躍。1965年に米アカデミー賞主演女優賞に輝いた映画「メリー・ポピンズ」で世界的なスターとなり、「サウンド・オブ・ミュージック」「ビクター/ビクトリア」「プリティ・プリンセス」など数多くの作品に出演。最近では2018年のヒット作「アクアマン」で声の出演をした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below