Reuters logo
北欧フィンランドでオーロラ、緑の光が空を舞う
2017年11月10日 / 05:38 / 13日前

北欧フィンランドでオーロラ、緑の光が空を舞う

[9日 ロイター] - 北欧フィンランド北部のロバニエミで7日から8日にかけて、かなりの広範囲にわたってオーロラが観測された。通常よりも南の地域でもみられた。

 11月9日、北欧フィンランド北部のロバニエミで7日から8日にかけて、かなりの広範囲にわたってオーロラが観測された。旅行雑誌「オール・アバウト・ラップランド」が7日夜に撮影した。写真は「オール・アバウト・ラップランド」提供によるロイタービデオの映像から(2017年 ロイター)

旅行雑誌「オール・アバウト・ラップランド」が7日夜に撮影した。

オーロラは太陽から放出されたプラズマが、地球の大気中の粒子と衝突することによって発生する。強い太陽風も、今週の見事なオーロラの原因になった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below