February 5, 2019 / 12:18 AM / 2 months ago

ノルディックスキー=ジャンプ男子、ニッカネン氏が死去

 2月4日、ノルディックスキーのジャンプ男子、元五輪金メダリストのマッチ・ニッカネン氏(左)が死去した。フィンランドで2005年9月撮影(2019年 ロイター/Jussi Nukari/Lehtikuva)

[ヘルシンキ 4日 ロイター] - ノルディックスキーのジャンプ男子、元五輪金メダリストのマッチ・ニッカネン氏(フィンランド)が4日、死去した。55歳だった。

ピア夫人がフィンランドの週刊誌「セイスカ」に明かした。死因は明かされていない。

ニッカネン氏は冬季五輪では1988年カルガリー大会での3つを含む、計4つの金メダルを獲得。世界選手権でも5つの金メダルを獲得したが、引退後は飲酒などの問題に悩まされていた。

ワールドカップ(W杯)では通算46勝。長年コーチを務めたマッチ・プリ氏はニッカネン氏について、史上最強のジャンプ選手と評価していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below