for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

暗号資産貸出セルシウス、米連邦破産法11条の適用申請

 暗号資産(仮想通貨)貸出業務を手掛けるセルシウス・ネットワークは7月13日、米連邦破産法11条の適用を申請したと発表した。7日撮影(2022年 ロイター/Dado Ruvic/Illustrations)

[13日 ロイター] - 暗号資産(仮想通貨)貸出業務を手掛ける米セルシウス・ネットワークは13日、米連邦破産法11条の適用を申請したと発表した。

ニューヨークの連邦破産裁判所に提出された書類によると、同社の連結ベースでの資産と負債は推定10億─100億ドル。

セルシウスは先月、「極端な市場の状況」を理由に顧客の口座からの資金引き出しと口座間の送金を停止すると発表し、170万人の顧客が影響を受けた。複数の州当局がこの問題の調査に乗り出していた。

セルシウスは現時点で顧客に資金引き出しを認める権限を要求していない。一方で、通常業務の継続を認めるよう裁判所に申請した。手元の現金1億6700万ドルで、再建手続き中も一部業務を継続できるとみられる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up