for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

暗号資産交換のバイナンス、シンガポールで取引停止 10月26日から

9月27日、世界最大級の暗号資産(仮想通貨)交換業者であるバイナンスは、シンガポールの規制に従い、同国内の利用者による暗号資産の購入や取引を停止すると発表した。写真は同社のロゴ。マルタで2018年10月撮影(2021年 ロイター/Darrin Zammit Lupi)

[香港 27日 ロイター] - 世界最大級の暗号資産(仮想通貨)交換業者であるバイナンスは27日、シンガポールの規制に従い、同国内の利用者による暗号資産の購入や取引を停止すると発表した。

シンガポール通貨庁(MAS、中央銀行)は今月、バイナンスのサービスが国内法に違反している可能性を指摘し、同国向けサービスの停止を同社に求めていた。

バイナンスの発表によると、シンガポールの利用者は10月26日以降、同社プラットフォーム上での不換通貨の預け入れ、仮想通貨の購入やスポット取引ができなくなる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up